2008年03月23日

集団あしゃしゃ「走れメルス 少女の唇からはダイナマイト!」

 福岡に泊まりがけで出張したので、ぽんプラザホールでちょうど公演中の本作を観劇してきました。

 野田秀樹が20歳の時に書いた戯曲で、2004年にNODA・MAPが上演していたのを雑誌(たしか「えんげきぶっく」だったと思います)で見た記憶があり、どんな作品かと期待半分。初めて見る劇団でかなり若手だったので不安半分といったところでした。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。