2005年07月03日

Ele-C@「[kaleidoscope]」

 女流小説家の響(ヒビキ)とその友人であるダンサーの奏(カナデ)、出版社の編集部員で響のインタビューをした唱(トナエ)。彼女たちの、実ったり実らなかったり失われたりした恋の物語。そして並行して描かれるファンタジー世界で、彼らは願いをかなえる伝説の物語を目指して旅をする。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

空中バレエ「soleil−ソレイユ−」

 ハンドメイドの品物を扱う小さなお店、ソレイユ。その店の雰囲気と店長の人柄を慕ってたくさんのアーティストが集まり、居心地のいい空間ができていた。しかし町の開発計画のために店を手放すことになり、最後のテーマで作品を持ち寄ることになる。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

机上風景「複雑な愛の記録」☆

 あるアパートの一室で暮らす若い夫婦のもとへ、夫の妹が男を連れて居座っている。原因は妻が妹の飼い猫を車で轢いて死なせたことのようだ。逆らえない夫婦を前に横暴な態度をとる妹。だが妻の子供じみた態度で妹は逆上する。そして、彼らのことをすべて見ていた女がいた。

 以下、ネタバレあり。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

乞局「耽餌〜たぬび〜」

 変な住人ばかりが暮らす古いアパートに男女がやってくる。女は昔、生まれたばかりの赤子を殺して服役していた元看護士。同行してきた男は彼女が出所して社会復帰する上で再犯撲滅のため、生活を共にすることになる付き人。新生活ははじめから波乱続きだったが、被害者夫婦が彼らを見つけ、破綻へと突き進む。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

冗談会議「おとなのオマケ」

 別れた彼女を探す少年、それを手伝う少女、タレント事務所のチーフと事務員、カメラマン志望の男、ジプシー風な女‥‥。少しだけ絡み合いつつすれ違う人々の群像。かな。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

しずくまち♭「穴ヲ食ベル」

 すべての女性が死滅し、残った男達は不老となった世界。ダンディズムに生きるよすがを見出した男達は、失われた女の記憶を取り戻すために女と子供と“造った”。彼女たちの出現によって男達は少しずつ変わっていく。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

はぶ談義「ヒキガネ」

 ゴロゴロと遊んで暮らしながら「なんか面白いことないかな〜」が口癖の男。なぜかその部屋に寝泊まりしている若い浮浪者。時折やってきて男の世話を焼く女。ダラダラとした生活を続ける彼らだったが、ある日トイレの天井から見知らぬ女が落ちてくる。そして訳のわからないまま事件に巻き込まれていく。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

劇団シアターガッツ「ウルトラコージ」

 宇宙からやってくる怪獣たちから地球を守るウルトラマン。子供の頃から憧れていたヒーローの一員となった光司だったが、現実は甘くなかった。デート中でも会議中でも怪獣が出現したら行かなければならないし、怪獣は強くて怖いし、先輩は厳しいし‥‥。そんな光司を密かに狙う刺客が送り込まれる。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

シャトナー研EX「辻つま山脈」

 人捜しをしている男が一人。ネットで知り合った人物が手がかりを持っていると聞き、会うことにした。しかし目的の人物はなかなか現れず、代わりにそれぞれの山に登る男女が次々と現れる。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

クロム舎「暗い日曜日」

 芸術大学への進学を志す受験生たちが暮らす寮。勉強そっちのけで映画を撮るイトウは四浪。彼に付き合わされるフナヤマやタナベたちは、馴れ合ったり喧嘩したりの日々を送っていた。管理人タイラの妻は失踪中。その妹のキミエが訪れ、さらに彼女を追いかけてきたコウガという奇妙な女が現れる。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

うわの空・藤志郎一座「ただいま!」

 東京から遠く離れた島で暮らす久保田家の人々。勤務先の学校が廃校になったミキジは東京へ行こうか漁師になろうか幼なじみのキヨと相談するが、なにかとケンカになってしまう‥‥。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

劇団夢のミルクこうじょう「潮風が歌う街」

 帝国の辺境に位置する港町コンスタンブリュー。そこに暮らす老婆リファは50年前に船出したまま帰ってこない恋人のライアスを待ちながらずっと暮らしていた。ライアスは最後に船出する前にある物をリファに預けたが、それを狙う帝国の僧兵と海賊がやってくる。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

マキcom.X「ラフ〜おとぼけ大作戦DX」

 ある探偵事務所に政府から舞い込んだ重大な依頼。警察や自衛隊は使えない裏の仕事で、一人当たり三億円の報酬。それは国内に潜伏するテロリストを抹殺することだった。情報に従って各地でバイオレンスな作戦を繰り広げるメンバーだったが‥‥

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

TEAM Japan Spec.「爆発物処理班 朝比奈」

 県警本部爆発物処理班の朝比奈は、デモンストレーション会場で悪質ないたずらをした大学生の古谷を捕まえる。彼はネット上でシニカルなイタズラを勧めるサイト「OYG」の運営者だった。「俺たちは自由がほしいんだ」と言いながら挑戦的な活動をする古谷だったが、やがてOYGはエスカレートし、古谷にも止められない暴走を始める。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

青島レコード「ぼくにとどけきみのうたごえ」

 12歳の時に野球事故で頭に怪我をして以来、成長が止まってしまった少年。家族は無邪気な彼を愛しながら暮らしていくが、ある日父のもとへ赤い紙が届けられる。そして弟が就職した会社は何か怪しい活動をしていた。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ひげ太夫「蛇骨ボウズ」

 草原のカルド族の土地は、白蓮王のもとで周辺諸国を次々に武力制圧していく円の国によって蹂躙され、神体である巨木が抜き去られてしまう。井戸も涸れ、悲嘆にくれるカルド族の前に現れた不思議な男、蛇骨ボウズ。彼は大地と対話し、その力を借りて様々な技を繰り出す。カルド族の頼みで円の国の都にやってきた蛇骨ボウズは神体の巨木を取り返そうとするが、あくどい将軍らが立ちはだかる。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

PROPAGANDA STAGE「青春時代+」

 国民の学力の低下による国力低下を危惧した日本政府は、19歳以上50歳以下の国民全員に基礎学力統一試験を実施。その試験に不合格となったものは、学歴、年齢を問わず再び高等学校の生徒になることになった。少子化に伴い寂しくなっていた全国の公立高校の教室は、高校生だけのものから大人も加わり賑やかなものに。(チラシから抜粋)

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

無双劇場「ガラクタ」

 隠れ家のようなある建物に集う数人の男女。旅から帰ってきた男、氷付けになった娘とその母親、娘に恋する少年、黙々と衣装を作りつづける男‥‥。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

projectサマカトポロジー「そういえば忘れてた」☆

 病院の一室(外科か内科か不明)。弟の見舞いがてら同じ病院にいる芸能人に見舞いに来るたくさんの芸能人を撮っている兄、弟の嫁、兄弟の姉(変人)とその恋人(年下)とその姉(変人?)の友人(関西人?)は弟の同室入院患者で‥‥。病院のお楽しみ会の準備にいそしむ彼らの奇妙な顛末を描く

 ‥‥って説明するの野暮。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

ASSH「トーキョーより行先不明の穴に落ちて」

 近未来、青少年が外へ出ることを禁じられたトーキョーで、脱出をはかって“穴”を掘る一団がいた。その穴に入りアクセスすると、地球の裏側へ転送されるという。しかし企みを阻止しようとする都職員たち、そしてTシャツから復活したゲバラが入り乱れて壮絶な戦いが繰り広げられる。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。