2008年05月24日

あみゅーず・とらいあんぐる「真夜中のレストラン」

そこで女達のドラマが‥‥

劇団青い鳥「ポロロッカ」より
(チラシより)

 女優6人による5話オムニバス(最初と最後は同じ話の続きみたいなので実質4話か?)。最初、オムニバスと思っていなかったので話がどう続くのか掴めずとまどったが、途中から理解できた。


 “劇団青い鳥「ポロロッカ」より”と書かれているので、脚本はオリジナルではないと思われる。総じて言えば人間模様を描いた小品群。レストランのシェフとウェイトレス達に始まり、主婦、サラリーマン、女子高生などの会話が小ネタ交じりに繰り出される。

 演出は「いかにも芝居っぽい」様子であり、リアリティの追求など奥深い印象は受けない。それはそれで良いのだが、個々の要素は特に稚拙でないにも関わらず全体として学芸会的な雰囲気が感じられるのはなぜだろう。

2008/05/24-19:30
あみゅーず・とらいあんぐる「真夜中のレストラン」
ウイングフィールド/当日券2500円
劇団青い鳥「ポロロッカ」より
構成・演出:あみゅーず・とらいあんぐる
出演:条あけみ/笠嶋千恵美/中村ゆり/誉田万里子/古川智子/関角直子
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック