2005年09月04日

東京の小演劇スケジュール 一時移転

 現在、公演情報サイト「東京の小演劇スケジュール」を置いている忍者システムズのサーバーに問題が発生し、データのアップロードが難しくなっています。

《9/10復旧しました》

以下、忍者システムズからのメールです。
お客様各位

忍者ツールズより緊急のご報告です。
このメールは、以下のドメインで只今ホームページをご利用中のお客様へ配信させていただいております。

・bufsiz.jp
・client.jp
・ifdef.jp
・harisen.jp
・michikusa.jp
・nomaki.jp
・ojaru.jp
・syuriken.jp

【障害の内容】
8月31日午後10時頃より、只今ホームページのサーバーへの接続が困難になっております。
調査の結果、原因は回線提供業者の設定ミスによるものであると判明しました。現在、復旧に向け回線業者との調整を試みております。

【対策】
障害が解消するまでの間、只今ホームページサービスの新規登録を中止させていただいております。
また、現在の回線提供業者との調整と並行し、他業者への変更を検討し関係各社との協議を進めております。


ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。
一刻も早く快適にご利用いただけるよう、誠意を持って努力してまいります。

今後とも忍者ツールズを宜しくお願い申し上げます。

 小さなファイルであればアップ可能のようなので、メインページのデータを一時的に別サーバー置きました。ちなみに「名古屋の小演劇スケジュール」の保存版が置いてあるinfoseekの無料サーバーです。意外な所で役に立ちました。何事も複数手段を持つのは大事ですね。

 普通は「5秒後に自動で移動します」とかやるんですが、どうやったらできるのか知らないので自分でクリックしてもらうしかありません。まあ、この程度のスキルでもサイトは維持できるものだということです(^^;;

《9/7追記》
忍者システムズのサイトに詳しい原因が掲載されていました。
【障害の要因・詳細】
只今ホームページサービスを利用し営利目的サイトを開設したユーザーが、サイトの宣伝を目的としスパムメールを送信するという事件がありました。 ネットワーク犯罪を防止する各機関等より、当該スパムメールに関する情報が弊社と契約しております回線提供業者(株式会社USEN)へ報告され、 只今ホームページサービスは違法なホスティングをしているとの理由により、回線提供業者から弊社へ何の連絡もないまま8月31日午後10時頃より回線に帯域制限を施す処置を執られました。 弊社の調査によりますと、現在全ての通信(パケット)の50%が上位ルーターにより破棄されている模様です。

【対策】
回線提供業者と弊社間で、契約内容の法的解釈の確認と早急な復旧についての具体策を協議中です。 また、ドメイン毎に段階的に予備回線上にサーバーを移動し、パケット破棄の影響の緩和を図っています。 並行して別の回線の準備をし、9月14日正午までには全ドメインの復旧を予定しています。
スパムメールを送信したユーザーは、8月31日以前に既にアカウントの強制削除をしました。今後は、正しくサービスをご利用される方にご迷惑をかけることのないよう、より一層ルールの厳格化と不正行為の取り締まりの強化を推進してまいります。
なお、障害が解消するまでの間、只今ホームページサービスの新規登録を中止させていただいております。

 困ったものです。

《9/10追記》
復旧したようです。


posted by #10 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。