2005年07月24日

カリフォルニアバカンス「Dalix ダリの経験」

 人里離れた山奥にある村を、女性雑誌記者とその助手が訪れた。その村には昔起きたある事件の鍵を握る少年が暮らしていた。ダリの画集に導かれるように記憶をたどる少年は、ダリと共に不思議な絵の世界に迷い混んでいく。

 ‥‥という粗筋でいいのでしょうか。ダリの絵と言えば捩れて歪んだ奇妙な世界ですが、そのイメージで構成された舞台でした。つまり意味があるのかないのかよく分からないエピソードの積み重ねです。

 幻想的な世界を描きたかったのだと思いますが、むしろ不条理系のナンセンスコメディになっている気がしました。それはそれで良いのですが、前作「ネムリタ」と違って物語の背景自体が不条理であるため、その中で繰り広げられる個々のネタのインパクトが薄れていた気がします。

2005/07/24-17:00
カリフォルニアバカンス「Dalix ダリの経験」
東京芸術劇場小ホール1/前売券3000円
作・演出:池里ユースケ
出演:室野尚武/川村由紀/猫道/木村準/田中美穂/大口達也/石田真一/塩田良平/清水智香子/中澤健太郎/宮健一/富岡利佳子/水野顕子/吉田ミサイル/柿ノ木タケヲ/黒田公祐


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック