2007年09月01日

第2劇場「麦藁バンド」

 バスジャックの話・・・の予定だったが公演中に問題が発生し正常に上演できなくなって、急場をしのいで役者が舞台上で奮闘する・・・という話。果たしてこの書き方がネタバレになるかどうか微妙ですが、本当にトラブルが起きていると信じる人はほとんどいないと思いますので、これは大丈夫でしょう。

 公演そのものを演じる対象とする手法は、たまに見かけますが、虚構と現実の区別は不思議と判ってしまうもので、本気にした記憶はありません。ただ、虚構であることを理解した上で観ていることを期待されているのか、それとも本当だと思わせようとしているのかが判らず、どういう顔でいたらいいのか困るというのが正直な気持ち。

 後半になるとさすがに割り切った演出になってきたので落ち着きましたが、やはりこの手法はあざといというか、凝っている割に大した効果もないので、よほどの確信がなければ使わない方がいいのではないかと思いました。

 終演後、劇団の三十周年記念とのことで観客全員に大福が配られました。うちに帰って美味しく頂きました。

2007/09/01-19:30
第2劇場「麦藁バンド」
ウイングフィールド/当日券2500円
作:四夜原茂
演出:阿部茂
出演:青山誠司/大東広志/伊藤晃/桂久美子/清水翼/平野洋平/三宅直/渡辺優/高家洋代/住野亜梨紗


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック