2015年01月17日

ヨーロッパ企画「カレの居ぬ間にビッグフット!」

karenoinumani.jpg

森とインターネットのステキな関係──
(チラシより)

 南米のジャングルでビッグフットを探す探検隊の一行。沼や断崖を越えてきたのに実は携帯が通じることがわかり、これで連絡も取れるから安心と思いきや、急にSNSが気になり始めてしまう…

 デート中の携帯いじりとかSNS中毒など、ネット上のコミュニケーションを目の前にいる相手より優先してしまう人がいる問題は、スマホが主流になってますますひどくなっているだろう。歩きスマホの危険性は社会問題にすらなりつつある。

 都会の病理と考えがちなことだが、あえてジャングルを舞台にすることでより一層その滑稽さが際立つ。この辺のコントラストはイエティのパターンなのかもしれないが、今回も上手に構成されていた。

 笑いながら見ていたが、実際自分もこれに近いことをやらかしているので、苦笑にならざるを得ない。ネットの使い方を少し見直そうかな…などという文章を今、下北沢の喫茶店にてiPadで書いている。簡単な感想はTwitterにも書いたし、帰宅したらブログにアップするんだ。やれやれ…

2015/01/17-13:00
ヨーロッパ企画「カレの居ぬ間にビッグフット!」
駅前劇場/事前入金3000円
作・演出:大歳倫弘
出演:石田剛太/酒井善史/角田貴志/池浦さだ夢/満腹満/望月綾乃
舞台監督:杉浦訓大
美術:酒井善史
照明:吉津果美
宣伝写真:諏訪雅
制作:井神拓也/宇高早紀子/吉田和睦


posted by #10 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。