2014年11月01日

MCR「あの部屋が燃えろ」

anoheyagamoero.jpg

東京都杉並区、商店街を抜けた先、
一階、風呂無し、外に共同シャワーあり。
隣には友だちが住んでいて、
うちの冷蔵庫に入ってるものを僕が留守の間に自分の部屋に持ち帰る。
僕はそういうアパートに住んでいる。
鍵は付いているんだけど、なんでかみんな、
素手でうまいこと鍵を開ける術を知っている。
知っているから、帰ってくると、
知らない人が横になってテレビを見ていたりする。
僕はそういう部屋に住んでいる。

もしもあの頃に戻れるならば、
あの時間をアパートごと、燃やしてやりたいと思う。

つまりどういうことかというと、
世の中の基準が部屋にまで届かない閉鎖的な世界観を、
溢れる罵詈雑言と小気味よいリズムの会話群で
空間をいびつにも広げようと努力する人たちの、
結局は畳を指でガリガリするだけだったりする、そんなおはなしです。
(チラシより)

 何者にもなれずくすぶってる若者たち。言い換えればザ・ダメ人間ズ。そんな連中がたむろするアパートの一室が舞台。自分も学生時代はあんなんだったか…いやそんなにひどくなかったよ…でもなんか、ちょっと憧れる。

 前半はひたすら無駄なマシンガントークてんこもりで笑いまくるが、ラストはやっぱりダメダメで道を踏み外して、泣きながら笑うしかない展開。あんな芝居で泣かされるもんかって思うけど、泣いたっていいだろう。

 余談だがザンヨウコから浅く同情されたい。

2014/11/01-19:00
MCR「あの部屋が燃えろ」
小劇場B1/当日清算3000円
作・演出:櫻井智也
出演:澤唯/小野ゆたか/後藤飛鳥/堀靖明/本井博之/ザンヨウコ/津留崎夏子/櫻井智也/おがわじゅんや/北島広貴/伊達香苗
舞台美術: 袴田長武
照明: 久保田つばさ
音響: 葵能人
宣伝美術:これでよしを
制作:塩田友克・MCR
製作:MCR


posted by #10 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック