2014年05月31日

ぬいぐるみハンター「ウォーターバック」

wo-ta-bakku.jpg


ここは誰もが知っているサバンナではない。
生き抜くにはあのサバンナの自然よりも遥かに厳しい、犯罪都市。
食物連鎖のピラミッドと同じ図式で厳しい階級制度が決められた貧困と権力と犯罪が混在する国。
悪の元凶、ライオン(階級※ピラミッドの頂点)の王を討つべく、ウォーターバック(階級※ピラミッドの下の中)の少女が今、ジャンヌダルクのごとく立ち上がる。
ぬいぐるみハンターが壮大かつ独自すぎる世界観のストーリーに最多キャストで挑む、逆説的ライオンキングの生命賛歌!
(チラシより)

 小さな空間に厳しい空気が張り詰めた前作から一転して、吉祥寺シアターの大きなスペースに30人を越える役者がひしめき合って、はじけるような作品になっていた。

 ストーリーは特に目新しいものではない。と言うよりむしろ、お約束な展開をあえて詰め込んだのではないだろうか。その上でどれだけ楽しませる演出ができるかに挑戦しているのだと思う。その解釈が正しいと仮定して、その挑戦の成功率は7割くらいの印象だ。特に悪いところもないし面白かったけれど、この劇団の過去作品と比較して突出したものもないという所。好きな劇団なので、期待値が大きくなりすぎたのかもしれない。

 ところで浅利ねこが3月に退団してたのを今頃知った。好きだったので残念だ。そして動物電気の辻さんは相変わらず気持ち悪かった(褒め言葉)。

2014/05/31-13:30
ぬいぐるみハンター「ウォーターバック」
吉祥寺シアター/当日精算3500円
作・演出:池亀三太
出演:神戸アキコ/猪股和磨/梅本幸希/森崎健吾/土田香織/羊田彩佳/一色洋平/水木桜子/富山恵理子/有田杏子/野口オリジナル/川田智美/浅見臣樹/吉田壮辰/前園あかり/水野伽奈子/中野智恵梨/モリタモリオ/前川昂哉/浅川薫理/湯口光穂/橋口克哉/秋本雄基/荒井志乃/西堀晴香/栗原瑞希/塚本充/渋谷ヒロキ/永田佑衣/ハネダアカリ/山本沙羅/古賀友樹/有栖川ユカ/藤田葵/辻修
舞台監督:本郷剛史
照明:山内祐太
音響:角田里枝
演出助手:高島早紀/岡林夕水
制作:田村浩子/mono.TONE
制作協力:会沢ナオト


posted by #10 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック