2013年09月21日

財団、江本純子「常に最高の状態」

tunenisaikou.jpg


 前衛的アートの合同展示会の会場に、出品者のひとりの母親と叔母がやってくる。そこで遭遇する“アーティスト”たちとのディスコミュニケーション。オバさん二人と若い娘(それも芸術系の学生だから相当ぶっ飛んでいる)三人が織りなす饒舌な会話劇。

 冷静に考えたら極端にデフォルメされたキャラクターなのに見ていて違和感がなく、いかにもこういう人いそうと思える5人の女性。難しいテーマではなく軽いタッチのコメディだが、脚本は巧妙に練られていたと思う。常識的かと思えた人がだんだん壊れていくので、他の人もいつ壊れるかと思いきや壊れなかったり、先の展開は予想できず、最後まで飽きずに笑い続けられた。

2013/09/21-17:00
財団、江本純子「常に最高の状態」
ギャラリー・ルデコ/当日券3500円
作・演出:江本純子
出演:千葉雅子/松本まりか/佐久間麻由/荻野友里/柿丸美智恵


posted by #10 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック