2013年08月17日

月刊「根本宗子」「お酒との正しい付き合い方」

 女二人のやかましい会話劇。姉は看護婦で妹はキャバ嬢、どっちも夜働くため昼間寝るのだが、マンションの工事がうるさくて眠れない。そこで二人して酒を飲んでどうにかしようとするのだが、ちっとも解決には至らない。

 地下の狭いバーで凄まじい金切り声を浴びるのはなかなか厳しい体験ではありましたが、酔っぱらいなんて多分あんなものだろう。さすがに男だったら金切り声はあげないが、くだまいてる内容は大差ない。

 二人してKAT-TUNが大好きという設定だが、アイドルにはまる男のオタクはあまり酒呑むイメージがない。女性だとそうでもないんだろうか。

2013/08/17-20:00
月刊「根本宗子」「お酒との正しい付き合い方」
Bar夢/当日精算1800円
脚本・演出:根本宗子
出演:梨木智香/根本宗子


posted by #10 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。