2005年05月14日

シャトナー研EX「辻つま山脈」

 人捜しをしている男が一人。ネットで知り合った人物が手がかりを持っていると聞き、会うことにした。しかし目的の人物はなかなか現れず、代わりにそれぞれの山に登る男女が次々と現れる。

 企画立ち上げから公演まで1週間でつくってしまうという、シャトナー研の公演。噂は聞いていたが観るのは初めて。プロットだけあって台本がないので、役者の動きもセリフも毎回変わる。何度か観た方が楽しめるかもしれないが、今回は土曜日19時の回を観てきた。

 あらかじめ作られているプロットがどの程度まで決めているのかわからないが、役者の苦労ぶりを見た印象では相当わずかな手がかりしか与えられていないのだろう。必死さが伝わってきてハラハラしどおしだったので、心地よく疲れた。

2005/05/14-19:00
王子小劇場主催公演・シャトナー研EX「辻つま山脈」
王子小劇場/当日券
構成・演出:西田シャトナー/山中正哉/倉田大輔/小池利明/吉永翔/首藤健祐/平野くんじ/渡辺詩子/ハセガワアユム/こまつみちる/野口雄介


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。