2013年04月28日

PLAT-formance「cut out list」

cutoutlist.jpg

チャンスって、逃すまで気づかない物だったりします。
あとから思い返してみて「あ、あれチャンスだったんだ」なる様な、
それが結果、取り返しのつかない事態を招いたら。
いつだって僕らは恵まれていたから、あって当然だと思っていて、
この世に天使がいるとしたら、そんな体たらくにそろそろ
怒っても良いと思います。
チャンスの神様、ストレスで禿げたぞ、つって。
(チラシより)

 天使になるための簡単な試験にひたすら落ち続ける候補生。ちょっと困っている人を幸せにしてやればいいのだ。合格して当たり前の試験にどうして落ち続けるのか彼も試験管もわからないのだが、どうにかして合格させるためにどんどんハードルを下げていく。

 オムニバスだが全体として一貫したストーリーがある、ちょっと珍しい構成。ネタの順序を逆にした反転バージョンもあったようだが、頭のなかではうまく想像できない。

 どうしようもなくダメな候補生を好演していた安藤さんは表参道の会でお目にかかったことがあるものの、PLAT-formanceの作品を観たのは初めて。予想外に客が少なくて驚いたが、丁寧に作り込まれたコメディだった。もっと上手に宣伝、すればいいのにと思う。

2013/04/28-14:00
PLAT-formance「cut out list」
王子小劇場/当日清算2800円
作:オカヨウヘイ
演出:PLAT-formance
出演:安藤理樹/吉田能
舞台監督:熊木進
照明:内山唯美
音響:角田里枝
音響操作:中易亜夢
音楽:吉田能
映像:吉田悠
舞台美術:中村友美
宣伝美術:吉田能/安藤理樹
写真撮影:奥山郁
映像撮影:吉田匡
制作:mono.TONE
制作協力:会沢ナオト
(自称)研究生:うじけあやの


posted by #10 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック