2013年04月14日

多少婦人「過大な評価癖」

kadainahyoukaheki.jpg


 前に観た前々回の「45°」がなかなか面白かったので観にいきましたが、今回は少々ピンと来なかった。断片的には面白いのですが全体としてのテーマが伝わってこない。ナンセンスコメディなのでそんなものは不要なのかもしれませんが、ナンセンスだからこそ何か芯が無いと本当に意味不明になってしまう。

 とは言え、日常の切り取り方は上手だ。ナンセンスと言っても決して絶対にありえないシチュエーションではない。おかしいんだけど現実にあるかもしれないと思えるギリギリの線を走っていて、ほんの少しベクトルを変えれば逆にあるあるネタに転じそうな印象すら覚える。

 こういうゆるーいテンションのコメディは役者さんも却って難しいんだろうな。平田オリザ的な「静かな演劇」とはまた違う静かさで、意外と役者の力量が現れるのかもしれない。

2013/04/14-13:00
多少婦人「過大な評価癖」
OFF・OFFシアター/当日券2500円
脚本・演出:酒井雅史
出演:山本しずか/みかん/小林知未/酒井雅史/筑田大介/平山瑞代/夏見隆太/宮嶋みほい/吉田有里/大浦孝明/葵夏海/佐々木星
舞台監督:戸澤恵
舞台美術:伊藤健太
照明:たなか一絵
音響:act orch
宣伝美術:渡辺裕之
衣装&装置:多少婦人
写真:荒多惠子
制作:中川由紀子


posted by #10 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック