2007年03月03日

V.s.O.P「リフレイン・リフレイン」

あの頃少女でただの友達だったあの子は
少し売れてる女優になって帰ってきました。
久しぶりに集まってまたお芝居をしようってことになりました。

なのにいきなりピンチです。
どんなピンチかはあとで言います。
(チラシより)

 若手の劇団旗揚げ公演とのことで、評点を付けるとしたら“もう少しがんばりましょう”といった辺りです。脚本、演出、スタッフワークなど全体を通じて未熟さが目立ちました。

 多くの経験を積まないと身に付かない要素ももちろんありますが、ちょっと勉強すればできることも少なくはありません。まず、優れた劇団の公演に50回くらい足を運んで感じたことをきっちり消化するだけでも、かなり効果があると思います。

 ・・・という説教がしたくなった公演でした。熱意は感じられたので、がんばってほしいと思います。

2007/03/03-19:00
V.s.O.P「リフレイン・リフレイン」
ロクソドンタブラック/当日券1500円
作:岸田宙哉
演出:中島雄一
出演:岸田宙哉/佐藤哲也/赤坂千明/黒田敦之/福本竜平


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。