2013年03月03日

あひるなんちゃら「ギプス不動産」

gipusufudousan.jpg

先生、いろいろ少しはみ出します。70分。
(チラシより)

 舞台は病院。骨折して入院している男とその見舞いに来る人々が、いつものように緩くナンセンスな会話を繰り広げる。タイトルになった「ギプス不動産」の謎をめぐり推理を巡らす一幕もあるが、それほどたいした謎でもなく、色々と極端な変人たちのトークをだらだら聞きながら楽しむ芝居。

 三日もすれば話の中身はあらかた忘れてしまうスナック菓子のような芝居ですが、あひるなんちゃらはそれでいいのだ。看板女優だった黒岩三佳が退団して最初の公演。ファンなので退団は残念でしたが、彼女の分の穴はしっかり他の役者が埋めていたと思います。しっかりというのはつまり、ゆるゆると、ですが。

2013/03/03-19:00
あひるなんちゃら「ギプス不動産」
駅前劇場/当日券2500円
脚本・演出:関村俊介
出演:根津茂尚/篠本美帆/江崎穣/三瓶大介/伊達香苗/永山智啓/堀靖明/松木美路子/三澤さき/宮本奈津美
照明:久保田つばさ
音効:星野大輔
音楽:綱島慎平
舞台にあるもの:コマツバラミワ
WEB:ムー
宣伝美術:垈
写真撮影:たばたまみ
協力:なんわりなんわり/イマジネイション
公式サポーター:日栄洋祐
敏腕サポーター:佐野功
取材協力:伯美乃里
制作:中川加奈子/塩田友克
企画・製作:あひるなんちゃら


posted by #10 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック