2005年04月30日

マキcom.X「ラフ〜おとぼけ大作戦DX」

 ある探偵事務所に政府から舞い込んだ重大な依頼。警察や自衛隊は使えない裏の仕事で、一人当たり三億円の報酬。それは国内に潜伏するテロリストを抹殺することだった。情報に従って各地でバイオレンスな作戦を繰り広げるメンバーだったが‥‥

 チラシに書かれたキャッチコピーは「社会派エンタメ激喜劇☆グレートゴージャス!雑多にフェスティバル」というものだが、そこまでの深みは感じられなかった。ごった煮感を出そうという意識は感じられるが、単に雑然としただけの印象を受ける。

 旗揚げ公演のようなので、今後の精進に期待したい。

2005/04/30-19:00
マキcom.X「ラフ〜おとぼけ大作戦DX」
神楽坂die pratze/当日券2200円
作:平山潤一郎
演出:酒向芳
出演:榎本陽子/大須賀隼人/加藤妙子 /かなゆうこ/小山太郎/羽田有里/松尾藍/三島満 /溝口真貴/矢ノ川陽子/天野ジャック/竹花典子/平山潤一郎/前川真


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。