2006年12月10日

劇創ト社 ザ・レジェンド「YELL!」

彼は叫ぶ
全ての復讐の魂を自らの羽に集めるために
彼は吼える
己につながるすべての人々の鎮魂のために
憎しみの血をたぎらせ、ひたすらに荒野を疾る・・・
「YELL」と呼ばれた男の復讐譚
(チラシより)

19世紀末のアメリカ西部、第七騎兵隊に自らの一族を虐殺されたインディアンの若者「YELL」が仲間と共に、第七騎兵隊とその指揮官である「白き悪魔」将軍ジョージ・カスターに戦いを挑む復讐譚。

 インディアンと騎兵隊の攻防をインディアン側の視点で描いており、史実はどうあれ善悪がわかりやすい冒険活劇だ。仲間を集める過程はRPGのような作り物くささがあったものの、2時間を越える作品としては冗長感もなく良くできていた。

 同じ役者が衣装をすばやく交換(上からマントを羽織る)ことでインディアン役と騎兵隊役を演じ分けていたが、漫然と観ていると気付かないくらい滑らかな転換で巧みだった。しかし「現在のシーン」と「過去の回想シーン」を混在させすぎて構成が煩雑になっている印象もあり、もうちょっと洗練できたのではないだろうか。

2006/12/10-18:00
劇創ト社「YELL!」
in→dependent theatre 2nd/当日券2500円
作・演出:城田邦生
出演:金谷二義/湯浅崇/山口いずみ/菅本城支/山口敦志/田所草子/後藤啓太/千都穂/永見陽幸/辻田恵理奈/泉谷雄樹/末満健一


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。