2012年07月28日

トランスパンダ「folklore(フォークロア)」

folklore.jpg

 おしゃれなカフェに滑り込むおとぎ話の空間。リーディング公演の予定が普通のお芝居になっていましたが、トランスパンダの優しい世界が丁寧に作られていました。ずっと昔にいなくなった少女の幻影?を独特の空気を持つヤマサキエリカが好演していました。

 can tuktu(ジャン・トゥクトゥー)での上演。名前は知っていましたが足を運んだのは初めてです。意外と広い空間をゆったり横長に使い、全体が見やすいわけではありませんが適度な距離感でした。大阪時代にもっと来れば良かった。

2012/07/28-20:00
トランスパンダ「folklore(フォークロア)」
can tutku/当日清算1800円
作・演出:ナカタアカネ
出演:秋津ねを/後藤七重/寺本多得子/ののあざみ/前田晃男/ヤマサキエリカ


posted by #10 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック