2012年08月04日

あひるなんちゃら「ニアニアフューチャ」

nianiafyu-cha.jpg

西暦2017年、世界はそんなに変わってなかった。でも、ちょっとは変わる?70分。
(チラシより)

 あひるなんちゃらの感想はほとんど毎回同じことを書いている気がするが、今回も「ちょっとだけ未来(5年後)」という半端な設定が大して生かされるでもなく、例によって例のごとくだらだらした会話劇が続く微妙なコメディ。

 前回お休みだった黒岩三佳が復帰したものの、ずっと座って解説しているというややもったいない使い方のが残念。

 ちょうど自分が感激した回はオリンピックのサッカーがある日で客の入りが悪かったらしく、客席に椅子を並べておかずオープンなスペースにしておき、来た人から順に好きな位置に椅子を置いて座るというスタイルだった。以前にもこの劇団でこのスタイルがあった気がするが、悪くない。

2012/08/04-19:00
あひるなんちゃら「ニアニアフューチャ」
駅前劇場/当日清算2000円
脚本・演出:関村俊介
出演:篠本美帆/黒岩三佳/根津茂尚/石澤美和/異儀田夏葉/筧晋之介/三瓶大介/堀靖明/松木美路子/松本哲也
舞台監督:西山みのり
照明:古川睦子
音効:星野大輔
音楽:綱島慎平
舞台にあるもの:コマツバラミワ
WEB:ムー
宣伝美術:垈
写真撮影:たばたまみ
協力:なんわりなんわり/イマジネイション
公式サポーター:日栄洋祐
取材協力:伯美乃里
制作:中川加奈子/塩田友克


posted by #10 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。