2012年05月27日

多少婦人「45°」

45do.jpg

 謝る人をテーマにした変則的な2話オムニバス。冒頭部分の話が後半に続き、その間に別の話が挟まっているという構成。なんでそうしたのか意図はよく分からなかった。タイトルはおじぎの角度かと思ったが、ほぼ直角になってた。

 あるあるネタ的な部分とナンセンスギャグ的な部分が混在した、ゆるい笑いが続く芝居で、爆笑することはなかったが始終ニヤニヤ笑いながら観ていた。嫌いではない。劇中で使われていた音楽の歌詞がなかなか面白く、誰のなんという楽曲なのか後で検索しようと思ったらオリジナルで、終演後にCDを売っていたので購入した。

2012/05/27-18:00
多少婦人「45°」
OFF・OFFシアター/当日清算2000円
劇作・演出:酒井雅史
出演:山本しずか/遠藤夏子/石井千里/みかん/酒井雅史/小宮凜子/筑田大介/平山瑞代/鈴木洋二/小林知未/山村遊哲/大浦孝明/吉田有里
舞台監督:戸澤恵
舞台美術:伊東健太
照明:たなか一絵
作曲:ヒスイレイ
音響:VJ Ginzi
宣伝美術:渡辺裕之
宣伝メイク:天羽由貴子
写真:荒多恵子
制作:中川由紀子


posted by #10 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。