2012年05月06日

リュカ.「天使たち」

tenshitachi.jpg

祈りと願いと、ささやかな希望──────
(チラシより)

 音楽や美術や文芸などのアーティストを目指す若者に寄り添うように居る、天使という存在。宿主と触れることで心を交わすことができる。人間には姿が見えない。宿主を選べる。たまに人間になってしまう。そんな存在の話。

 舞台はアーティストたちが集まるアパート。だから天使たちも集まっている。天使同士も仲が微妙だったり、状況に適応できなかったりする。そしてアーティスト志望の若者なんて十中八九は途中で挫折するもので、基本的にはうまくいかない状況がほとんどの中、天使たちもまた挫折する。

 それでも必死こいてがんばってる人々への応援というより慰めのようなお芝居。自分はアーティストではないのでピンと来ない部分も少なくなかったが、状況的には決して明るくない話なのに暖かい気持ちになれる不思議な舞台でした。

2012/05/06-14:00
リュカ.「天使たち」
王子小劇場/当日清算3000円
脚本・演出:渡邊一功
出演:池田ヒロユキ/こいけけいこ/増戸香織/境宏子/倉田大輔/サキヒナタ/佐藤祐香/小寺悠介/中田顕史郎/奥田ワレタ
演出補:池田ヒロユキ
舞台監督:橋本慶之
美術:川面えり
照明:兼子慎平
音響:平井隆史
衣装:おおさとまどか/景山育美
宣伝美術:太田創
宣伝写真:生井秀樹
メイク&ヘアメイク:クワハラヒロト
制作協力:藤田晶久


posted by #10 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック