2012年02月19日

TRASHMASTERS「狂おしき怠惰」

kuruosikitaida.jpg

美しい人間であろうとすれば
騙される

損をしたくないと思っている人間ほど
搾取される

マイペースに生きたいと願えば
時間に追われ

世の中がおかしいと叫べば
嘘つきだと呼ばれる
(以下略)
(チラシより)

 二幕で三時間越えの大作。一幕は現在の病院を舞台に現場から、二幕では近未来の製薬会社の応接室を舞台に政治的な視点から、それぞれ日本の医療問題を描き出す。

 社会派でものすごい力作なのはわかるが、長時間の上にあまりにも熱血の正義感すぎる主人公がしばしば大声で演説をぶつので、観ていてだんだん疲れてきた。駅前劇場のパイプ椅子で三時間休憩なしは辛い。

 幕間で完全にセットを入れ替えるためかなり長い時間があり、そこを利用してふたつの場面の間を埋めるストーリーがスライドとナレーションで足早に語られる。しかしこんなことするなら休憩にしても良かったのではなかろうか。

 まあ、この劇団はいつもこんな感じとのことで、そういうところがあってもいいとは思うけど。

2012/02/19-18:00
TRASHMASTERS「狂おしき怠惰」
駅前劇場/当日券4000円
作・演出:中津留章仁
出演:カゴシマジロー/ひわだこういち/吹上タツヒロ/龍坐/阿部薫/星野卓誠/川ア初夏/林田麻里/片山享/粟島瑞丸/山崎直樹
音楽:高畠 洋
映像:鈴木一成
舞台美術:福田暢秀
照明:宮野和夫
音響:佐藤こうじ
ヘアメイク:西山香里
舞台監督:白石 定
宣伝美術:中塚健仁
イラスト:brakichi
制作:横内里穂


posted by #10 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック