2011年11月05日

ミジンコターボ「スーパーソニックジェット赤子(大往生)」

wasigamoete_supersonic.jpg

アッチへコッチへ大冒険!
痛快大散歩活劇を女優のみでお届け!
(チラシより)

 大阪の元気な劇団ミジンコターボが初の東京単独公演。いずれも1時間程度とコンパクトにまとめられた2作品を持ってきた。女優だけで演じられた本作は、犬と女の子が繰り広げる冒険譚。

 賢くはないけど元気いっぱいの女の子と、やたら賢いしゃべる犬。ふたりは行く先々でいろんな人(大体みんな変人)に会い、いろんな事件に巻き込まれていく。こう書くとよくあるパターンのようだが、事件のスケールがものすごい勢いででっかくなって行き、コンビニから出発して国際問題から果ては宇宙にまで飛び出して最後は宇宙人とも遭遇してしまう。まさにスーパーソニックジェットのタイトル通りの急展開だ。

 冷静に考えたら無理もいいところな話だが、とにかく勢いがあって、観る者を強引に引っ張っていく。女優しか出演しないのにパワフル。やはり関西の劇団だからだろうか、コミカルな演技が当然のように演じられる。東京の女優なら、“コミカルな演技してます面白いでしょう”という意識がうっすら見えることが多いが、それが全くないのだ。先日の石原正一ショーを観た時にも思ったが、東西の違いは特に「女の子の雰囲気」に現れるのかもしれない。

2011/11/05-14:00
ミジンコターボ「スーパーソニックジェット赤子(大往生)」
王子小劇場/2公演通し前売券5000円
脚本・演出:片岡百萬両
出演:川端優紀/Sun!!/竜崎だいち/袋小路林檎/一瀬尚代/南雲飛鳥/モリマリコ/片山誠子/高島奈々/西分綾香/西村朋恵/丹下真寿美/竹田桃子
舞台監督:新井和幸
照明:海老沢美幸
音響:児島塁
衣装:植田昇明
ヘアメイク:KOMAKI
スチール:堀川高志
VTR収録:武信貴行
宣伝美術:片岡百萬両
ケータリング:さとみ
演出補助:赤松洋樹/中元優那/西野瑶子/箕原汐梨/山口大地
物販考案:宮西太朗
制作:笠原希


posted by #10 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック