2003年05月01日

流山児★事務所「Sheep fucker's exit 〜殺しのコンツェルト〜」

 自己啓発セミナーで稼ぐ男達とその教生。すべてが怪しげな中で展開するが、セミナーの本当の目的は‥‥。
 男ばかり16人が七ツ寺にひしめきあって繰り広げる迫力の舞台。ある意味ひたすら圧倒されました。自己啓発セミナーの描き方が妙にリアリティあふれていたのですが、実経験ある人でもいたのでしょうか。なんとも濃い舞台でした。


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。