2003年09月20日

NGKプロデュース 学生劇団合同公演「仔犬、大怪我」

 23人56役2時間半の大芝居。もしこの人数で一糸乱れぬ群舞でも見せてくれれば圧巻だったろうが、数人のエピソードの連続で構成され、この人数を費やす必然性は感じませんでした。せっかく大勢の役者を使うのなら、一人多役はやめて個々の役作りを深めた方が良かったのではないでしょうか。


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック