2003年10月18日

BEGIN THE KID「ROOM」

 ある高校の演劇部を舞台とした青春コメディドラマ。
 演劇で演劇を題材にするのは難しい。内輪ネタとの印象を与えないためにはそれなりの必然性が求められるが、この作品では劇中劇が演じられたわけではないので、舞台が演劇部である理由が不明確だ。登場人物が変装する場面があるとは言え、演技というより仮装であり、説得力に欠ける。


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。