2004年05月16日

芝居空間獏工房「朽発蝶」

−芝居空間−獏工房
「朽発蝶」
七ツ寺共同スタジオ
04/05/01-02
作・演出:足立盟
出演:西尾知里/今枝千恵子/小川麻美/佐東えり/清水やすひろ/山口鉄也/おおたけりな/西泉/南雲栄作/足立盟


 男が次々と謎の自殺をしていく。やがて人口バランスさえ狂いはじめ、一夫多妻も認められるようになる。その影にはある宗教団体の謀略があった。

 国を動かすほどの組織にしては不安定な印象で、話のスケールを大きくしすぎて説得力を失った気がする。風呂敷を広げすぎない方が良いのでは。個人的な好みとしては鏡子(今枝千恵子)と小鞠(西泉)のコンビが良かった。


posted by #10 at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 名古屋観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が拝見した時は、西尾さんの膝がパキパキ鳴り過ぎ(笑)、途中照明の配線?が垂れ下がってしまう等ハプニング?多発。
ストーリー的には起こった出来事の大きさとその動機のスケールが合っていないので感情移入ができなかった。
小道具が無いのは悪くないが、飲み物を飲むシーンなど必要の無い動きも多かった気がする。
後半西尾さんが泣くシーンは周りの空気が一緒に泣いているようで見事だった。
個人的には佐東さんと今枝さんの黒髪を見て妙に綺麗で印象に残った。
Posted by しおこんぶ。 at 2004年07月18日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック