2011年09月02日

あひるなんちゃら「準決勝」

junkesshou.jpg

別に負けてもいい戦いが、ここにある。みんな集まって、70分。
(チラシより)

 草野球の準決勝に挑むチーム‥‥の友達がトロフィーを盗んでくる。「これが欲しいんでしょ?」いやそういう問題じゃない。そこから始まるグダグダな会話劇。いつものあひるなんちゃらのぐだぐだ。

 コンパクトにまとまってて、まったく気負わずに観られる芝居としてあひるなんちゃらは最適だと思う。中身はない。ただその場限りのしょーもない会話だ。3日で忘れる。でも次の公演は観に行く。そんな程度の観劇。重い作品も良いが、こういう軽い作品も必要だ。

2011/09/02-19:30
あひるなんちゃら「準決勝」
駅前劇場/前売券2000円
脚本・演出:関村俊介
出演:黒岩三佳/根津茂尚/伯美乃里/関村俊介/池田ヒロユキ/金沢涼恵/三瓶大介/篠本美帆/墨井鯨子/永山智啓堀靖明/松木美路子
照明:古川睦子
音効:高橋真衣
音楽:綱島慎平
舞台にあるもの:コマツバラミワ
WEB:ムー
宣伝美術:垈
写真撮影:たばたまみ
協力:なんわりなんわり/フォセット・コンシェルジュ
制作:中川加奈子/塩田友克/佐々木瑠奈



posted by #10 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。