2006年07月28日

ひょっとこ乱舞「水」

 お笑いショーで出会った不器用な男女とその友人を巡る諸般の出来事。あらすじはうまく書けないのでパス。一応根底に物語らしきものはあるが、場所や時間が交錯しつつ進行し、どちらかというとパフォーマンスに近い印象。

 ひょっとこ乱舞という劇団名は聞き覚えがあるが観たのは初めて。いつもこういうスタイルなのかわかりませんが、独特の印象。まったく筋書きのないパフォーマンスとは違うけれど、舞台美術や演出はダンスに近い。

 演出は奇抜で面白い点が多いものの、途中で多少眠くなった。それなりにメリハリはあるものの、物語としての展開を追うことが難しいため、その場その場の鑑賞になってしまうのが理由だと思われる。

 つまらなかったわけではないのですが、次観る時はもっと前で観ようと思います(今回は中段に座りましたので)。

2007/07/28-14:00
ひょっとこ乱舞「水」
中野ザ・ポケット/平日昼間割引2300円
作・演出:広田淳一
出演:チョウソンハ/酒井彩子/西光カイ/中村早香/橋本仁/松下仁/泉光典/笠井里美/遠藤径至/伊東沙保/高橋恵/草野たかこ


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。