2006年07月15日

あひるなんちゃら「地獄にて」

 メイコの前でアヤメがミヨを刺殺!その直後にあらゆる天変地異が襲ってきてみんな死亡!そして投げやりな閻魔大王のやっつけ仕事で全員地獄行き。おいちょっと待てよな雲行きで地獄のピエロを巻き込んで天国行きの蜘蛛の糸を掴もうにもメイコ蜘蛛殺しまくってるし。

 ストーリーとか別にどうでもいいというスタンスのコメディ。その前に特筆すべきは座席でしょう。入口で折畳みパイプ椅子を渡されて、好きな場所に置いて座れと。200回以上小劇場に通っていますが、全席自由と言ってもここまで自由なのは初めてです。さらに携帯電話の電源はおまかせします、飲食も適当にどうぞって。えぇーー?

 そんなグダグダなノリですが、脚本・演出・演技などの要素として低レベルな印象はまったくありません。ヘタウマと言うのでしょうか。地獄に落とされてからも延々と続く間の抜けた会話は、脱力系コメディとして必要十分なツボをしっかり押さえた作りになっていました。

2006/07/15-19:00
あひるなんちゃら「地獄にて」
王子小劇場/当日券2000円
作・演出:関村俊介
出演:柏美乃里/生見司織/黒岩三佳/池田ヒロユキ/青木十三雄/小澤貴/根津茂尚/小野紀亮/渡辺裕也/田部寛之


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。