2005年02月10日

前売券を買おうと思いつつ結局当日券

 当日券の話が出ていたので私も一筆。「きくちブログ」さんが“演劇のチケットは取りやすい”という記事を書かれたのが発端と思いますが、「某日観劇録」さんは“私は当日券で芝居を観る”、「休むに似たり。」さんも“当日券すよねぇ。”との記事を書いていらっしゃいます。

 私はというと、去年の初めに「名古屋の小演劇インプレッション」を立ち上げた直後に“前売で行こう”という記事を書いています。理由は値段で、一昨年に観た芝居のチケット代を計算すると、全部当日券の場合と全部前売券の場合では14000円以上も差があることになると分かったからです。せいぜい週に1〜2回に過ぎない私でさえこれだけ大きいのですから、年間観劇数が3桁になるような人なら相当な差がつくでしょう。

 が、しかし。その後も結局ほとんど当日券です。「休むに似たり。」のかわひさんが「開演30分ぐらい前まで下北沢駅前あたりで迷ったりするのも楽しいです」と書いておられるのを読んで、「同志!」とか思ってしまいました。そうそう。そうなんですよ。

 今日はどこで何やってるかなーと思った場合のために「東京の小演劇スケジュール」というサイトを作っているのですが、そこを眺めていても結局決断できず、「ま、とりあえずシモキタ行ってみるか‥‥」という調子で出かけたりします(そういう場合に足を運ぶのはやはり下北沢ですね)。

 でも東京はさすがに混んでいることが多いようです。名古屋で満席のため入場できなかったのは1度しかありませんが、東京ではすでに数回経験しました。そういう目に遭うたびに「次は前売買おう」と思うのですが、週末が来るとまた同じことをしている自分がいるのです。

 余談ですが、当日券で入ると「劇団員に知り合いは‥‥」と聞かれることがまだ多いです。というか以前より増えている気がします。最近だと、3回に2回くらい聞かれているような。聞かれると一応考えてみるのですが、いたためしがありません。たまに「今日は知り合いのあの人が出演してるから、聞かれたら答えられるなー。それで前売料金になったらラッキー」とか思ってると、聞かれません。なんでだ。


posted by #10 at 00:32| Comment(3) | TrackBack(2) | 雑記雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。をを、当日券同志。

「劇団員に知り合いは」って時々聞かれますね。割引を目的ってのもありますけど、もし知り合いの方が出ていらっしゃるなら「〜さん扱いでお願いします」って最初から言っちゃうのも手です。割引にはならないかもしれませんが、役者にチケットの割当てがあったときに、応援になるかもしれません、と思ってます。

あと、シアターガイドの当日割引ってのが結構あって使えます。1、2回使えば、シアターガイドの元手分ぐらいは、賄えます。

Posted by かわひ_ at 2005年02月10日 09:01
トラックバックありがとうございます。

>「ま、とりあえずシモキタ行ってみるか‥‥」という調子で出かけたりします

粋ですねー。そういう風に芝居が気軽に観られるようになりたいです。
でも14000円は大きいですね…。
Posted by きくち at 2005年02月10日 22:35
ここ数年は、新規開拓も少なく、
見る劇団も限られてきたので、かえって当日券が多いのですが、
それでも最近は直前まで予約できる劇団が増えてきたので、
なるべく予約するようにしてます。

たしかに、ふところの淋しいときは、受付で訊いてくれないかしら?と
思うこともあります。まず、交通費が浮くので。

とはいえ、離風霊船のように、向こうからは何もなく、
こちらからこっそりと「誰それさん扱いで」と
言わないといけない劇団もあります。

関東の劇団の主宰で、自分の公演に出演する俳優に
ノルマを課さない、と公言しているのは、自分が知る限りでは、
「ネオ・ゼネレイター・プロジェクト」の大西一郎さんだけです。
Posted by おおた at 2005年02月11日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「劇団員に誰かお知り合いはいませんか」撲滅運動
Excerpt: fringeで「絶対に禁句」としている、当日券のお客様に「劇団員に誰かお知り合いはいませんか」と尋ねる行為は、最近はかなり減ってきたと感じていたのですが、ウェブログ「#10の観劇インプレッション」にシ..
Weblog: fringe blog
Tracked: 2005-02-10 10:37

芝居のチケットは当日券か前売券か
Excerpt: 各ブログでこの話題を取り上げておられますね、やや乗り遅れた感もありますが地方の観
Weblog: 観劇の日々
Tracked: 2005-02-13 01:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。