2006年05月19日

劇団地上3mm「私の副流煙を吸って」

 就職活動中の息子の元を訪れた父は、長年続けたパン屋をやめてサラリーマンになると言い出した。あきれる息子と怒る母。ある日、旅行に出かけた両親は事故に遭い、母が死んだ。それから1年後、フリーターになった息子の部屋に、母を名乗る人物が現れる。

 息子と両親の他、情緒不安定な年上の彼女、事業に失敗して逃げる叔父、父が起こした事故の相手の娘、それから宇宙人コンビが登場する。舞台中央に大きく傾いたテーブルを置き、左右に配置したテレビが映像効果を担っていた。

 登場人物それぞれのキャラをしっかり描こうとしていることや、個々のシーンの演出を一生懸命工夫していることは感じられたものの、脚本も演出も技術的に未熟なため、表面的な手法だけが先走っている印象を受けた。学生劇団にありがちな“ゴチャゴチャ詰め込んでしまった”パターンだが、もっと洗練させれば面白い物ができそうな予感がするだけに残念。

2006/05/19-19:30
劇団地上3mm「私の副流煙を吸って」
pit北/区域/ウェブ予約1800円
作・演出:川口典成
出演:堂下勝気/津野将輝/笠田侑子/遠藤径至/凪景介/本田幸男/池辺健太/藤田祐子


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック