2011年01月03日

渡辺源四郎商店工藤支店「大きな豚はあとから来る」

ookinabutawa.jpg


 ATMで困っている男に銀行員の女性がアドバイスをすると、彼は中東のシャリバールから来たと言う。次にマクドナルドで再開すると、国の王子と結婚してくれと言い出す・・・。

 登場人物はほぼ二人(わずかにもう一人)。いかにも怪しげな男と、田舎っぽい純朴な女性。単純にいえば結婚詐欺師の話だが、はっきり詐欺と明かされるわけではない。そんな話を信じる方がどうかしていると思うような荒唐無稽な話を、信じてしまったというより信じたくなってしまった女性の雰囲気が絶妙。そして怪しい外国人を演じた男性の怪しさ満点度合いも非常に良かった。

 また、場面転換の時に挿入される夫婦の会話が全体の流れをうまく引き締めていたと思う。それが何を意味するのかはっきりしないまま最後まで繰り返されることで良い余韻を残していた。

2011/01/03-18:00
渡辺源四郎商店工藤支店「大きな豚はあとから来る」
こまばアゴラ劇場/知人から支援会員チケットのお裾分け(通常は当日券2300円)
作・演出:工藤千夏
出演:工藤由佳子/大林洋平/山藤貴子(別の日に天明留理子)
音響:藤平美保子
舞台監督:浅沼昌弘
舞台美術:工藤昇平
演出助手:三上晴佳
宣伝美術:Griffe inc.(工藤規雄+橋本麻由実)
公演写真:田中流
制作:西後知春/おりゅう
総合プロデューサー:畑澤聖悟


posted by #10 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック