2006年04月22日

シアターナノ.グラム「Side Effect‥‥副作用‥‥」

 蝶と和紙が名物の観光地で暮らす女流作家と、その家に同居している作家志望の若い娘。二人は師弟であるとともに恋人でもあった。作家の友人や編集者、評論家などが次々に訪れる家で、ずっとスランプが続く彼女を尻目に娘はどんどん自分を売り込もうとする。始めはそれを応援していた作家だったが、やがて何かが狂い始める。

 大きな家の居間を舞台にしたワンシチュエーションドラマで、女二人の微妙な関係を中心に描くサスペンス・コメディ。登場するキャラクターはそれぞれとても個性的で、役者はやや極端な演じ方ではあったもののコミカルな雰囲気にマッチしていた。

 脚本も演技・演出も総じて“そつなく上手”と感じた。しかし、すべて教科書通りの優等生的な作品という印象で、大きな欠点はないがインパクトに欠ける。オリジナル脚本なら粗削りでももっと挑戦的な部分があっても良かったのではないだろうか。

2006/04/22-15:00
シアターナノ.グラム「Side Effect‥‥副作用‥‥」
作・演出:鈴木実
出演:森田千恵子/真宮立佳/田中重美/渡邊聖美/中澤数美/福原龍彦/渡辺幸司/徳永貴子/金子剛/愛原こず江/八木康仁/山口幸祐


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック