2010年12月04日

MONO「トナカイを数えたら眠れない」

tonakaiwokazoetara.jpg

クリスマスは祝いません。
このケーキを食べるか否か。
ああ、大論争。MONO。

12月24日の夜。久しぶりに彼らは集まった。
クリスマスを祝わないのが彼らのルールだったはず。
しかし月日は流れすっかり投げやり。もう流されてしまいたい。
いや、諦めていいのか? 踏ん張って普通に過ごそうよ。
雪の降るクリスマスイブに……大論争が始まった。
(チラシより)

 学生時代の仲間が毎年クリスマスに集まってクリスマスを拒絶するという背景がすでに滑稽だが、女性陣の冷静さとケーキ職人の変人ぶりによるコントラストで物語に厚みが出ている。憎めない程度にちょっとおかしな人達が繰り広げる、真剣だけどくだらないドタバタ劇。

 ‥‥という分析などする方が野暮だろう。よくできたコメディは全身で乗っかって楽しめばいい。MONOはいつもそうだ。背景に深遠なテーマがあるような気もするが、だからこそ観客は安心して笑えるのだと思う。

2010/12/04-15:00
MONO「トナカイを数えたら眠れない」
座・高円寺1/前売券4000円
作・演出:土田英生
出演:水沼健/奥村泰彦/尾方宣久/金替康博/土田英生/亀井妙子/山本麻貴
舞台美術:柴田隆弘
照明:葛西健一
音響:堂岡俊弘
衣裳:大野知英
演出助手:磯村令子
舞台監督:松下城支
消しゴム版画とケーキ写真:ハタノワタル
宣伝写真:東直子
宣伝美術:西山英和[PROPELLER.]
制作補佐:谷井佳輔
制作:垣脇純子/本郷麻衣/田平有佳


posted by #10 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。