2010年09月19日

劇団衛星「ブレヒトだよ!」

burehitodayo.jpg

経済VS演劇
笑いたければ笑え!!
劇団とお金にまつわる悲喜劇
(チラシより)

 劇団衛星の団員は何人か知り合いがいるのですが、公演は初観劇です。やや古典的な(いかにも演劇的な)演出で物語を丁寧に描いており、京都の劇団としてはオーソドックスな印象を受けました。

 銀行から融資を受けようとするある劇団の主催と、銀行強盗のプランを練る別の劇団の主催。そもそもタイトルからして思い切り演劇を前面に出しているように、演劇そのものが主題になっている作品です。下手な劇団が劇中劇をすると内輪受けに近くなりますが、今回は幸いそういうことはありませんでした。

 会場は同じ日に観たユニット美人とおなじくシアターKAIKAで、この公演がこけら落としになります。キャパ60人程度のこじんまりした空間で、上階のギャラリーと合わせて居心地は良好。こういう場所が身近にあると楽しいので、入れ替わるように自分が関西を離れることになったのが残念です。

2010/09/19-18:00
劇団衛星「ブレヒトだよ!」
シアターKAIKA/当日券2300円
作・演出:蓮行
出演:ファックジャパン/黒木陽子/紙本明子/蓮行/首藤慎二/浅井浩介/石田美希 他日替わりゲスト
舞台監督:渡川知彦
舞台美術:川上明子、小嶋海平
照明プラン・オペ:井村奈美
音響プラン:shinomy
音響オペ:大下眞次
制作:植村純子、楠海緒、福原加奈


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。