2010年08月29日

あひるなんちゃら「UFOcm」

UFOcm.jpg

出演者増量。内容改新。再演風駄弁芝居。八十分。
(チラシより)

 ある町の丘の上で、UFOを予防としている女と、その町の祭を見ようと友達の家に泊まりに来た女と、花屋と、警官とルポライターと、メル友のいる女の子とその連れ、などなど。

 駄弁芝居と自称するだけあって、ゆるくてぬるい、テンションの低い不条理系。4年前に観た「地獄にて」以来2度目のあひるなんちゃらですが、だらだらしながらも飽きさせない構成は好みです。

 芸術系でないのはもちろん、エンタメ系としても首をかしげざるを得ないぬるさ。私が芝居を見始めた90年代はこういうのが結構あったように思うのですが、最近は少なくなりました。需要は低いのかもしれませんが、変えずに続けて欲しい劇団です。

2010/08/29-15:00
あひるなんちゃら「UFOcm」
駅前劇場/当日券2500円
作・演出:関村俊介
出演:黒岩三佳/根津茂尚/関村俊介/異儀田夏葉/石澤美和/石田潤一郎/江崎穣/江見昭嘉/澤唯/ザンヨウコ/篠本美帆/高橋優子/渡辺裕也
照明:古川睦子
音効:星野大輔
音楽:綱島慎平
舞台にあるもの:コマツバラミワ
WEB:ムー
宣伝美術:垈
取材協力:伯美乃里
写真撮影:たばたまみ
協力:なんわりなんわり、イマジネイション、ウィーズカンパニー
制作:中川加奈子、塩田友克、佐々木瑠奈
企画・製作:あひるなんちゃら


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック