2010年08月28日

回転OZORA「あやかし相談承りマス。萬屋ツジモリ」

ayakasisoudan.jpg

とりたてて有名な街でもなく、とりたてて廃れた町でもない。
きっと、たぶん、君が、あなたが住んでいるような町。
その町の道に面している、古ぼけた小さな中華料理屋。
二階の突き当たりの六畳一間。
配達のバイクで転倒事故。
退院して久しぶりに帰ってきた部屋。
そこにいたのは、見知らぬ男だった。

その男は言った。
「よぉ、生きてたか。」

回転OZORA vol.20は、妖怪・人間、入り乱れての物語。
夏の盛りのムコウの話。
地から湧き出た、地に足ついた物語。
(チラシより)

 妖怪と少女の友情?物語。土地に取り憑いて人間を追い出していた妖怪が、ある時引越してきたラーメン屋の娘だけは違っていて、彼女のために頑張って・・・という感じ。物語としてはまあまあベタなもので、特別目新しいものはありません。しかし変な小細工なしでストレートかつ丁寧に描いており、好印象でした。

2010/08/28-14:00
回転OZORA「あやかし相談承りマス。萬屋ツジモリ」
下北沢「劇」小劇場/当日券3500円
作・演出:村上秀樹
出演:剣持直明/武田諭/塚本一郎/中村陽子/菊地一浩/菊池遊真/境ゆう子/中嶋ベン/酒井杏菜/岡野大生/磯和武明/神田麻衣
照明:森規幸
音響効果:中村成志
宣伝美術:冬乃郁也
舞台監督:後藤伸太郎
演出助手:佐藤萌子
当日運営:三村里奈
制作:森千江子


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック