2010年07月10日

中崎町ミュージアムスクエア「グレープフルーツ・ムーン」

gure-pufuru-tumu-n.jpg

「耳もとで、名古屋から那覇ですってささやかれてみたいねん」「だれにィ?」「半井さん」「なからいさん?」「さっき7時のニュースで言うてた。今夜はグレープフルーツ・ムーンでしょう、きっと月と星ひとつって」
(チラシより)

 二人芝居の楽屋で、役者二人がぐだぐだと喋っている。芝居の話から女の話、人生観まで、あれこれ、長々と脈絡もなく。それだけの短編ですが、味のある小品になっていました。

 前半はややエンジンがかかっていない感じで眠くなりましたが、途中で役者が乗り始めると吸い込まれます。舞台と客席が本当に近いので、内容によっては客席から突っ込みをいれたくなるほどでした。

2010/07/10-20:00
中崎町ミュージアムスクエア「グレープフルーツ・ムーン」
コモンカフェ/当日券2800円(ワンドリンク)
作:蟷螂襲
演出:石原正一
出演:久保田浩/石原正一


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。