2010年06月12日

ベトナムからの笑い声「ベトナムガエシ」

betonamugaesi.jpg

オムニバスへカエル
話題作「オリエンタル歌劇団」と、新作3本
2年半ぶりのおカエシ
最後の、精華小劇場公演
(チラシより)

 劇団お得意の短編オムニバス。「マフィアンルーレット」「ミステリー小説を読みすぎた女とサスペンスドラマを観すぎた女に惚れられた松本清張な男」「スキャンダル」「オリエンタル歌劇団〜ミュージカル・ロンドバルトとポニーテール in 大阪」の全4作。

 個人的には最初の「マフィアンルーレット」が一番のツボでした。デタラメ外国語をしゃべる登場人物と字幕に映し出されるセリフですが、デタラメ外国語がどことなく日本語、だんだん日本語、下ネタのような日本語。中学生レベルと自ら語られる本当にしょーもない作品でしたが、何度でも観たくなります。

 他の作品もそれぞれ味のあるコメディで、難しいことは何も考えず楽しめました。

 これは余談ですが、こんなに楽しい舞台を作る劇団の代表である丸井さんが、どうしてあんなに小難しい芸術を支持するのかわかりません。イキシマよりベトナムガエシの方が100倍くらい面白いです。

2010/06/12-18:00
ベトナムからの笑い声「ベトナムガエシ」
精華小劇場/当日券1800円
脚本:黒川猛
出演:荒木千恵/黒川猛/徳永勝則/西河ヤスノリ/信國恵太/堀江洋一/松村康右/山方由美


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。