2010年06月07日

クロムモリブデン「恋する剥製」

koisuruhakusei.jpg

「あなたには中身が無いから」女にそう言われた口先だけの剥製男。彼は恋愛がうまくできない。ところが男はその口先を買われて「占い」の世界に飛び込むことに。そこには人々を欺く様々なデタラメが蔓延しており、デタラメな人間や現実社会に不適合な者がたくさん集まってくる。彼らは皆、恋が苦手で愛も苦手。そんな仲間と始めた仕事は、占いから、悩み相談に変わり、いつの間にか、恋愛相談所になってしまう!
2010/06/07-19:30
(チラシより)

 クロムモリブデンの作品はあれこれ語るだけ野暮だろう。今回は(今回も)デタラメである。気持ちよくデタラメを吐き続ける。とぼけた演出は相変わらず。ラストは大団円ではなく波乱の投げっぱなし。でも、下手にオチを付けるよりすがすがしい。

 ただ、過去に観た時より劇場が広く、当日券で一番後ろの席だったこともあって舞台が遠くなってしまい、どっぷりと世界に漬かるのが難しかった。ラストの爆音も全身を包み込むのではなく前方で鳴っているのを聞いていた格好であり、やや残念。 

クロムモリブデン「恋する剥製」
HEP HALL/当日券3500円
作・演出:青木秀樹
出演:森下亮/金沢涼恵/奥田ワレタ/木村美月/久保貫太郎/渡邉とかげ/幸田尚子/小林義典/武子太郎/花戸祐介/中川智明/小林タクシー


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。