2004年12月30日

クロムモリブデン「ボウリング犬エクレアアイスコーヒー」☆

 インターネットの自殺サイトを通じ、集団自殺のために集まった自殺志願者たち。しかし実際は本当に自殺したいものばかりではなく、さまざまな思惑をひめていた。そしてその裏側に現れた“他殺志願者”‥‥。ボーリング場?を舞台に繰り広げられるナンセンスワールド。

 ほぼストーリーらしきものはないが、場の勢いは圧倒的。ただ飲み込まれて浸るのが正しい見方だろう。個々のキャラクターはいずれも破滅的だが魅力的。こういう芝居はどこまで徹底的にできるかが重要だが、そういう意味ではかなり良かったと思う。

 自殺サイトを通じた集団自殺という話は実際のニュースでもたまに目にする。どのような経緯で彼らがそこに至ったかは分からないが、様々な葛藤を経てのことだろう。しかしこの芝居を見るにそんな感傷はいらない。また、殺し屋の青年に関する黒人に関する会話は、時に差別的でもある。不謹慎と言われるかもしれないが、そんな突っ込みこそくだらないと思わされる舞台だった。

2004/12/29 19:00
クロムモリブデン「ボウリング犬エクレアアイスコーヒー」
王子小劇場/前売券2500円
作・演出:青木秀樹
出演:板倉チヒロ/森下亮/重実百合/金沢涼恵/奥田ワレタ/信国輝彦/山本景子/齊藤桂子/ピエール大沢


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。