2010年03月06日

バンタムクラスステージ「THE KISS,grants a name.(to you) /とはずがたりのマリア」

thekissgrantsaname.jpg

1930年代、上海。アヘン農場を所有する中国人犯罪組織のボスの娘・一色は、身内同士の抗争で父親を謀殺され、自らの出自を厭うようになる。一方、売春宿に売られた名もない少女は、賽の目を読む天才的な才能を買われ、大陸浪人に身を崩した青年に拾われる。二人はともに若い「神父」に出会い、神の教えを説く彼に心ひかれる。二人の女の願うこと、それは彼からの洗礼を受け、「名前」を授かること。やがて、願いは苛烈な運命を引きよせる。
(チラシより)

 バンタムクラスステージを観劇するのは2回目ですが、前回(ルルドの森)と同様に重くて濃い空気を感じる舞台でした。映画的なイメージの作品を目指しているとチラシに書かれていましたが、スクリーンというケースに入れずにこの空気を実現するのは、映画よりずっと難しいことだと思います。下手な劇団が挑戦するとするとだいたい空回りしますが、ここは非常に安定しています。

 やや残酷な拷問シーンもありますが、その怖さも充分。舞台装置は非常に少なくほとんど素舞台なので、役者の力がすごいのでしょう。殺し屋(カレンダーとピアス)を演じた二人が特に良かったと思います。

 しかしこの劇団、(失礼ですが)あまり注目されている印象がありません。力量の割に、他所で話題に上っているのを見かけないんですよね。いわゆる「もっと評価されていい」劇団だと思います。

2010/03/06-19:00
バンタムクラスステージ「THE KISS,grants a name.(to you) /とはずがたりのマリア」
作・演出:細川博司
出演:福地教光/水谷有希/木下聖浩/山本香織/殿村ゆたか/森岡宏治/内村哲哉/るこ/hime/畠中歳雄/上舞/峯毛/若林賢太郎/樋上孝治/はたのさとし/さくらの/岡崎あかね/田中之尚/沖田さわ


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。