2009年11月23日

悪い芝居「最低の夢」

saiteinoyume.jpg

1クールで終了した深夜番組が、僕の部屋でリメイクされる!
何故か股間に突起物つけて、つまんなければ即カットジェットフライ!

君に愛 君の自由に愛 自由を駆使し、僕の部屋から去ってく君にも愛
絶望の淵に立つ度に、邪魔してくるのはいつも愛
「愛が邪魔して、釣りあわねえ!!」と、夢の中では叫びたい。

悪い芝居最新作!!!!!!!!!!!
性器末ミラクルキラーカットアクト『最低の夢』!!
全裸で電車に乗ったのですが、20分ほど、世界は静かでした。必見。
(チラシより)

 悪い芝居を観劇するのは2度目。前回は「東京はアイドル」で、演劇のお約束を打ち破ろうとする面の強い作品でしたが、今回も何かを打ち破ろうとする印象が強く感じられました。

 描かれていた内容はひたすらセックス、セックス、セックスの応酬であり、予想せずに来た人はかなり面食らったのではないだろうか。チラシに書かれていた惹句は全然関係なかった点はちょっと残念。

 むちゃくちゃな舞台のように見えて実はかなり入念に考えて作られていると思いましたが、それによって表現したかったことは何かと言うとよくわかりません。タブーを破ることは派手ですが、破るだけでは表現にならないと思います。

 とは言え、何かやらかしてくれそうな期待を持たせる劇団なので、もうちょっと見続けてみたいと思いました。

2009/11/23-15:00
悪い芝居「最低の夢」
ART COMPLEX 1928/当日券2800円
作・演出:山崎彬
出演:山崎彬/四宮章吾/大川原瑞穂/吉川莉早/西岡未央/梅田眞千子/植田順平/山村哲也


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。