2009年08月09日

少年王者舘「夢+夜」

yumetasuyoru.jpg

 少年王者舘を観るのは5年ぶり。最後に観たのはダンス公演だったので、そうではない普通の(?)作品ならほぼ6年ぶりだ。名古屋の劇団だから仕方ないが、旅公演もそれなりにやっているのだからもっと観に行けば良かった。久しぶりに観てそう思う。

 タイトルは“ゆめじゅうや”ではなく“ゆめたすよる”。昭和前半を思わせる空間、戦争に行った恋人の帰りを待つ女性、帰ってきた男、女が見る夢? 相変わらず少年王者舘の作品の内容を説明することは困難だ。随所にちりばめられたキーワードを拾ってそれぞれに解釈するしかないのだろう。とは言え、過去に観た作品に比べるとなんとなく主題が分かりやすかった気がする。

 この作品に限らないが、演劇というものに先入観と固定観念を持っている人に是非観てもらいたい劇団だ。今回は京都公演だったが、次回はやっぱり大阪に来て欲しい。

2009/08/09-14:00
少年王者舘「夢+夜」
ART COMPLEX 1928/当日券3800円
作・演出:天野天街
出演:夕沈/白鴎文子/中村榮美子/丹羽純子/黒宮万理/雪港/ひのみもく/☆之/水元汽色/小林夢二/宮璃アリ/水柊/池田遼/PECO/まえださち/井村昂/珠水/小林七緒/石橋和也/落合孝裕/竹内大介


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック