2009年07月19日

劇団そとばこまち「コンビニエンス」

konbiniensu.jpg

店長の海老川は義理の父から譲り受けた食料品店をコンビニにした。
オーナーヘルプ制度で休暇も取れ、経営が楽になり、収入もアップすると言われたからだ。
だが、キャンペーンと称して大量の在庫を押し付けられ、休みも取れず、愛娘にも嫌われる始末。
そこに店をアダルトDVD店にしないかと大金を持って、男が現れる・・・。
本部の社員やバイトの面々に店長のやりたいようにすればいいと言われるものの、自分のやりたいことがわからない海老川・・・。
あなたが本当にやりたいことは何ですか?
(チラシより)

 コンビニのバックルームを舞台にしたワンシチュエーションドラマ。優柔不断な店長と個性的なバイトの面々、一癖ありそうなブローカーなど、ある意味ベタな設定です。ストーリーも大体お約束な感じ。そういうことで特に新しい印象はありませんが、そこそこ安心して楽しめる作品でした。

 ただラストはちょっと尻切れトンボな感じで、あれ?これで終わり?という違和感がありました。引っ張りすぎるのも嫌いですが、もうちょっと余韻があっても良かった気がします。

2009/07/19-17:00
劇団そとばこまち「コンビニエンス」
in→dependent theatre 1st/当日券2500円
作・演出:古澤直人
出演:中山吉孝/市原文太郎/海透由実子/辻井江実子/森麗文/南園倫奈/鈴木泰信/本村公嗣/古澤直人/北川肇


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック