2009年02月07日

バンタムクラスステージ「ルルドの森(再)」

rurudonomori.jpg

連続殺人を追う捜査官たちが迷い込む、深い森。
ある地方都市で、連続殺人事件が発生。
全て被害者の死体から、その一部が持ち去られている、という共通点があった。
管轄の捜査官・三島警部補は相棒の黒船警部補と共に捜査に乗り出すが、
新たに発生した事件の容疑者・優子と、一連の事件との関連付けは困難であった。
捜査が行き詰まるなか、三島は優子の友人・香乃子と出会う。
優子と香乃子は、カルト的な支持を受ける古いテレビドラマ「ルルドの森」の主演女優・菱見玲子のトークイベントを通じて知り合ったという。
やがて三島は、黒船は、「ルルドの森」に隠された恐ろしい秘密にとり込まれていく。
(チラシより)

 08年のロクソドンタ・フェスティバルで3位入賞し、芸術創造館ステップシアターに参加することになった作品。チラシの説明によればフェスティバルでの公演でかなりの血糊が使われたようですが、今回は控え目でした。ただしそれは視覚的な表現の話であって、内容は猟奇的でショッキングな話です。

 前売券2000円にしてはかなりレベルが高い芝居で、舞台装置もシンプルながら効果的に組まれていました。6年前から活動停止していた劇団ということですが、役者もスタッフもかなり経験を積んでいるのだと思います。主役から脇役まで安定した演技で、その異様な世界を描き出していました。

 ネタバレになるので詳細は避けますが、まさかあの人が・・・!が明らかになった後はぞっとしました。良作です。

2009/02/07-19:00
バンタムクラスステージ「ルルドの森(再)」
芸術創造館/当日券2500円
脚本・演出:細川博司
出演:ハナムラチカヒロ/福地教光/石神禿/水谷有希/南光愛美/小野愛寿香/川野えな/畠中歳雄/るこ/若林賢太郎/樋上孝治/石田れん/永松勝也/一明一人



posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック