2008年09月07日

茶ばしら、「怪獣使いと少年少女」

本当に好きなことがあるのって悪くない
「初恋の男に夢中の純情可憐な女の子。アニオタ特撮好きの唯我独尊な男の子。恋の魔法のいたずらで、2人は翔んだカップルに?? 不器用な男と女の純愛ラプソディー。観ればあなたも甘酸っぱい。幸せな気分になりなさい!で、どうすか?」
(チラシより)

 アニオタ特撮好きが集まって賑やかに語りあいまくる喫茶店を舞台にした、ほんわかコメディ。女の子が絡んでちょっとラブコメ的な要素もありますが何よりオタク談義の面白いこと。観ているだけでワクワクしました。

 出てくるネタで元がわかるのは半分くらいだったと思いますが、好きなテーマなら私も相当熱く語るタイプなので、あの雰囲気は大好き。ああいう喫茶店があれば入り浸りたいものです。

2008/09/07-18:00
茶ばしら、「怪獣使いと少年少女」
in→dependent theatre 1st/当日券2500円
脚本・演出:石原正一
出演:真心/林裕介/草野憲大/濱本直樹/城田邦生/笠江遼子/溝端理恵子/澤田誠/亀井伸一郎/上原日呂/福山しゅんろう


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。