2007年09月30日

化石オートバイ「世界中のおばけたちは連帯する」

とあるミッドナイト、
不法投棄の山中に迷い込んでみれば、
そいつの鞄の中には亡霊たちが詰まっている。

海の向こうを伺えば、
そいつは7年に一度目を醒ます。
長生きすぎて恋もしたことがない!

ふと周りを見渡せば、
そいつの母親は山犬だ!
こいつの携帯電話は一度も鳴ったことがない!
あいつはすでに半分死んでいる!
いざなっておくれよ、おばけたち。

幻想とナンセンスをふりまいて、
地球滅亡前夜、フリークたちが大集合!
(チラシより)

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

イキウメ「散歩する侵略者」

日本海に面した小さな港町。
地元の夏祭りが終わると男は性格が一変していた。
医師の診断は脳の障害という曖昧なものだった。

彼の妻はすっかり人格の変わった夫に戸惑いを感じつつ、世話をする。
そして、結婚以来これほど自分が必要とされていたことは無かったことに気づく。
彼女は密かに幸福を感じていた。

男は、街を徘徊し、誰かと出会い、何かを学習する。
一方、彼と出会った人々は何かを失ったようだった。
そして、徐々に町に奇病が流行りだす。
そんなある日、男は妻に打ち明ける・・・。
(チラシより)

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

売込隊ビーム「コクジンのブラウス」

今日は、数年に一回あいつの思いつきで開かれる同窓会の日。
俺たちは通っていた高校の裏庭に集まった。
こんなに参加するのに気分が滅入る同窓会があるだろうか。
15年前、この裏庭でコクジンの遺体が見つかった。
なぜこの事件が「自殺」ということになったのか。
未だに真相は明らかになっていない。
あの時、コクジンが死んだのは、俺たちのせいだったのか?

手に汗握る展開で、次第に笑顔が消えていく
売込隊ビームが魅せる本気のミステリー!
(チラシより)

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

HEAVEN'S BRIDGE SYSTEM「フラジャイル・グリーン」

歌う教団と踊る教祖。謎の多い歌姫。初恋に突っ走る少年。
瀬戸際のアイドル。妻を亡くした作家とメイドのロボット。
・・・壊れそうになりながら、それでも何とか笑ってる。

今回のヘヴンズは近未来。
どこか奇妙な人々が繰り広げるちょっぴり切なくいびつな物語・・・。
(サイトより)

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

第2劇場「麦藁バンド」

 バスジャックの話・・・の予定だったが公演中に問題が発生し正常に上演できなくなって、急場をしのいで役者が舞台上で奮闘する・・・という話。果たしてこの書き方がネタバレになるかどうか微妙ですが、本当にトラブルが起きていると信じる人はほとんどいないと思いますので、これは大丈夫でしょう。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。